2017年9月30日 六本木フラットにて「グローバソンジャパン2017」を開催しました。
今年のテーマは「ミュージックフェスティバル」ということで、音楽と臨床試験の啓発をぎゅっと凝縮した内容になりました。
イベント概要はこちら

ミュージックフェスティバル

ファゴット二重奏

 
埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科の藤原恵一先生と医学部6年生の佐藤正易さんのファゴットデュエットでミュージックフェスティバルのスタートです。
藤原先生からファゴットという楽器についての説明や、二重奏をする曲の解説もあり主旋律と伴奏の入れ替わりなども楽しみながら音楽を聴くことができました。
また医学生の佐藤さんが国家試験前にもかかわらず患者さんのために駆けつけてくださったことのお話も。将来は婦人科にというお話に拍手が湧き起こりました。
佐藤さん、次は「佐藤先生」で演奏しに来てくださいね!(プレッシャーすみません)

Hullさんの歌

 
続いて、岡山から駆けつけてくださったHull(ハル)さんの歌です。
公式Facebook(クリック)
Hullさんが三線を弾くきっかけとなった病気の経験談も交えて、また沖縄民謡の歌詞の中にはたくさんの人への教えがあったり、励まされる言葉があることなど説明もあり、参加者の中にはその言霊に感動し涙ぐみながら聞いている人もいました。
一時期はバンド活動を諦めたことがあったHullさんが、素敵な仲間との出会いからまたバンド活動を始めたというお話に勇気付けられ「私も諦めていた趣味を頑張ろうと思います」という感想も寄せられました。
1曲めに歌ってくださった曲がYoutubeに上がっていたので紹介させていただきます
Hull-人の心へ滔々と

お知らせ:11月2日金曜日渋谷Takeoff7にてHullさんのバンドEast#Bellのライブがあります。詳細は公式Facebook(クリック)へ。

テノール歌手 芹澤佳通さんの歌


ミュージックフェスティバル最後は、テノール歌手である芹澤佳通さんの歌でした。
公式ブログ
藤原先生もジーンズとTシャツということで芹澤さんもラフな格好で合わせていただいたそうです。

前日もコンサートをされていたということでしたが歌いはじめた途端、目の世界が変わるくらいの圧巻の歌声に感動しました。
またどの曲も一度は耳にしたことがある親しみやすい選曲をしていただきハードルを感じることなく聞くことができました。
今回、グローバソンジャパン2017は、9月16日の埼玉医科大学国際医療センターでも開催されています。

その時にも、芹澤さんには歌っていただいてるのですがその時の動画がYouTubeにアップされていました。
30日にもお話しされていた、テノール歌手にとってとても難しい曲である「カルーソー」です。よかったら見てください。
テノールが「カルーソー」を本気で歌ってみた!

お知らせ:10月21日土曜日仙川フィックスホールで第8回ランチタイムコンサートが開催されます。芹澤さんも出演されます。詳しくはこちらのサイトまで

臨床試験ってなぁに?

 
後半は、卵巣がん体験者の会スマイリー片木と、藤原先生とでお話を進める形で「臨床試験」について学ぶ時間を設けました。
これまでのグローバソンの活動のご紹介の後に、スマイリーにこれまで届いた臨床試験に関する質問に答える形で会場の皆さんと一緒に臨床試験について考えました。
後半はフリートークの時間も設けましたが、みなさん熱心にお話くださり、藤原先生の回答を熱心にメモしておられる姿が印象的でした。

収支報告

収入の部

参加費3000円×18名=48,000円
寄付10,000円
繰越し金55,645円
合計:113,645円

支出の部

会場費:27,540円
音響費:26,840円
交通費:55,000円
雑費:4,021円
合計:113,401円
次年度繰越:244円

Globe-athon Japanについて

Globe-athonとは

婦人科がんについての啓発を目的とするGCAMは、毎年ワシントンDCにおいて「女性がん撲滅米国マラソン(Globe-athon)」を行なってきました。
2013年はそれが世界規模に拡大され、世界約80カ国で開催されました。
日本ではGCAMの呼びかけにこたえ、2013年9月28日~29日に皇居外苑外周歩道にて啓発ウォークを行なうことでスタートしています。
Globe-athonは婦人科がんの啓発活動にとどまらず【婦人科がんに対する新しい治療法開発に不可欠な臨床試験の重要性の啓発】も目的のひとつとしています。

Globe-athon日本での活動の記録

2013年 
皇居外苑外周歩道啓発ウォーク
2014年 
米国グローバソンに参加
2015年 
皇居外苑外周散歩、臨床試験勉強会@東京
報告ページ 日本語版
報告ページ 英語版
2016年 
子宮頸がん啓発講演会@埼玉医大国際医療センター

Globe-athon Japan2017実行委員会

藤原恵一 
埼玉医科大学国際医療センター婦人科腫瘍科教授
片木美穂 
卵巣がん体験者の会スマイリー

お問い合わせ
卵巣がん体験者の会スマイリー事務局
info.smiley@gmail.com